馬油ってご存知ですか?

赤ちゃんを育てているお母さんの多くは「あれね!」と思われるかもしれませんね。その名の通り、馬の油で作られた保湿オイルです。

馬油でケア?!

馬油でケア?!

この馬油が白髪の予防にも効果があるという記事がありましたのでご紹介します。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

馬油とは?

馬油とは、馬の油で作られたもので、昔から火傷やアカギレ・ヒビ割れにいいと言われて利用されてきました。成分が人の皮脂にかなり近いので、浸透力があります。そのため、塗ってもべたきません

多くの産院では、授乳期にお母さんの乳首が切れたりすると馬油を薦めています。添加物なしの馬油であれば赤ちゃんが口にしても心配ありませんし、低刺激でしっかり保湿できるのでおむつかぶれや赤ちゃんの冬のカサカサ肌にも使えます。勿論、赤ちゃんに使えるということは大人も使えますね。

馬油の実体験

あっという間に浸透するので、他のヘアオイルに比べるとベタつきは少ないです。パサつきを抑えるつもりで使うとがっかりするほどに浸透が早いです。試しに皮膚につけると、すぐに染みこんでサラサラになります。

髪につけるとなるとやはり馴染みのない馬の油、添加物なしのものは少し匂いがきになるものもあります。浸透力も高いので、毛穴に詰まってトラブルになることはありませんでした。

この馬油が、白髪予防にもなるというのは聞き捨てなりませんね。

馬油の魅力的な効果

「馬油には悪玉コレステロールを減らす不飽和脂肪酸のオレイン酸、パルミトレイン酸、リノール酸、リノレン酸が多く含まれています。(中略)皮膚浸透性に優れ、血行促進の効果が高いため、きれいな髪の毛を作る元になります。(中略)頭皮の血管を丈夫にするので毛根を強くし、白髪や抜け毛を防ぎ、発毛効果を高めます

至れり尽くせりですね。特に、パルミトレイン酸は年齢を追うごとに減ってしまいます。皮膚の老化を防いでくれる成分なので、スキンケアにもいいですね。

昔から利用されている馬油。少しお高いですが、一度試してみてはいかがですか?

参考ソース 馬の油で毛が生える!?白髪や抜け毛を防ぐその凄すぎる効果とは? | アサ芸プラス