頭皮マッサージ

オススメ白髪予防・対策
2015年11月2日
オススメ記事

頭皮マッサージが薄毛にいいというのは通説ですが、白髪にもよいとされています。

効率的な頭皮マッサージをご紹介します。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

どうして頭皮マッサージがいいの?

マッサージをすることで血流がよくなります。髪の色をつくるに必要な栄養素は血液によって運ばれるので、白髪の予防になります。

頭皮というのは、自分で動かすことができないので外から動かしてあげる必要があります。

マッサージの方法

  1. 指を広げ、指の腹を頭皮にあてます
  2. 指に少し力を入れて、圧迫しながら頭皮を前後左右に揉み動かします
  3. 1箇所5〜10回ほど揉んだら他の場所を同じようにマッサージします
  4. 一通りもみ動かした後、動きが鈍かった箇所を再度同じようにマッサージします
手で頭皮をマッサージ

手で頭皮をマッサージ

よく見る頭皮マッサージそのままですね。

長時間の頭皮マッサージや圧迫しすぎると頭痛の原因となることもあります。また、飲酒後の場合は酔いがまわってしまうこともあるので注意してください。

あと、当然ですが、頭皮を傷つけないようにしましょう。

いつやるのがいいの?

お風呂に入って髪を洗う前、髪が蒸されている状態がいいとされています。毛穴が広がり汚れも取れやすくなりますし、血流の流れも体全体が温まっている分よくなります。

朝と夜、どっちがいい?

どちらでも構いません。両方できるのであれば尚良しです。

但し、朝と夜とでは少しマッサージの方法を変えます。

  • 朝の頭皮マッサージ
    あまり血を巡らせすぎると貧血が起こる場合がありますので、圧迫する力を少し弱くし、マッサージ時間も気持ち短めにします。
  • 夜の頭皮マッサージ
    1日の疲れをとり、就寝中に沢山の栄養を運んでもらうために少し長めにマッサージします。髪のリペア機能は基本的に寝ている間に行われるので、沢山血液を運べるように丹念にマッサージします。