見た目年齢を決める髪、白髪はネガティブな印象?

白髪情報・おもしろ記事
2015年11月11日
オススメ記事

美容ジャーナリストによる「大人の上品ヘア&メイク事典」のPRの記事です。白髪だけでなく薄毛のことも書かれているようですね。

『大人の上品ヘア&メイク事典』

『大人の上品ヘア&メイク事典』

この記事に、白髪染めを「いつやめるか」という内容がありました。

スポンサードリンク

ヘアカラーによる皮膚アレルギー

最近のニュースで、自宅や美容院で広く使われているヘアカラーや白髪染めなどで発症する「ヘアカラーがもたらす皮膚アレルギー 5年で1000件」という問題が取り上げられていました。

“今回使った白髪染めで異常がなかった_”といってその他全ての商品で問題が起きないというわけではありません。たいていの白髪染めにかぎらずカラーリング商品にはパッチテストをするように注意書きがありますね。

その日の体調や、商品に含まれる成分によって皮膚アレルギーだけでなく気分が悪くなるということもありえます。十分に注意したいですね!

白髪を活かす、”ホイリング”

知り合いの美容師に教えて頂いたことがあるのですが、カラーリングの時に毛束をホイルで包む”ホイリング”というテクニックがあります。これはまた別の記事にしたいなーと思っているのですが、これはそのホイルで包んだ毛束毎にカラーリングできるので全体を染めるというわけではなく負担も少なく、しかも個々の毛束で色味が変えられるのでお洒落も楽しめます

年齢にあったヘアメイク

大人世代のほとんどが“昔の顔”を継続中…まわりからのアドバイスに耳をふさいで、自己流のメイクに陥りがち。「厚塗り」「若づくり」から脱却した時代の空気感を読み取った“ワタシ・ナチュラル”なメイク術を提案しています。

今の自分にあったヘアメイクで逆に若々しく、好印象になることもあります。自分が1つ上の年代に変わったと感じた時や、なんだか最近ヘアメイクがしっくり来ない?と思った時にちょっと読みたい大人のための一冊、ですね。

目次を見ると白髪情報も満載。読むのが楽しみです!

参考ソース 見た目年齢を決めるのは「髪」 大人の薄毛・白髪問題の虎の巻『大人の上品ヘア&メイク事典』発売|株式会社 世界文化社のプレスリリース