綺麗な白い肌、黒い髪、あこがれます。

私も、美白サプリを飲んでいるのですが、白髪メンテナンスをしつつ、確かに・・・アレ?!と思うことがあります。美白はメラニンの抑制をメインにするわけですが、一方で白髪はメラニンの不足が原因で起こります。美白をすればするほど、体の中のメラニンは不足していく・・・?!

矛盾してる気がしますね。
面白い記事がありました。

美白サプリで白髪増!?メラニンにとらわれない白髪ケア

スポンサードリンク
スポンサードリンク

白髪の原因は「毛髪のメラニン不足」

このサイト内でも幾度と無く書かれている白髪の直接的な原因は、毛髪のメラニン不足です。毛根にあるメラニン色素を作る組織時代がなくなっていくと、髪を染める力が失われていき、白髪になってしまいます。

美白サプリ、その効果と機能は?

美白サプリってそもそも何をしているの?というと、それぞれによって謳っている内容に差はありますが、私が飲んでいるものは「メラニンを抑制」と書かれています。ちなみにですが、私が飲んでいるのは、みなさん一度は聞いたことがあるであろう「ハイ◯オール◯」です。L-システインという物質が、メラニンの抑制や排除をしてくれるという説明が商品サイトに書かれています。

他にも、メラニンの抑制を担う物質はありますが、L-システインは特に美白効果が高いと言われています。

美白と白髪、矛盾への対策

お肌のメラニンを減らしつつ、髪のメラニンは増やしたい・・・。

こんな時には、食事や生活リズムの改善は基本として、漢方がオススメです。昔は綺麗だった肌にシミが・・・、黒々していた髪に白髪が・・・、いずれも老化現象の1つですね。現代人は、食事や生活リズムを変えるだけで体内年齢が5歳は若返ると言われているそうです。加えて、漢方は、「悪い所を治す」という西洋医学的なピンポイントな効果ではなく、「症状の原因をなる全体のバランスの崩れを治す」というトータルの効能を期待できます。

「老化」や「日頃のストレス」によって起きている全体的なバランスの崩れを、その根本から良くしていくことで、美白を目指しつつ白髪の予防という矛盾した2つの対策が出来るようです。

結局、美白サプリで白髪が増えるの?

結論としては「はい」です。

美白をするとメラニンが減る・・・結果白髪が増える・・・というのは、わりと有名なお話だそうです。こういうサプリメントの「メラニンの抑制」といった機能は、体のメラニン全部に効いてしまうわけですね。シミ・ソバカスの対策は勿論のこと、メラニンを抑制した結果、体毛が薄くなったりします。体毛が薄くなるということは勿論白髪も増えるということになります。

もしかすると、今飲んでいるサプリメントが白髪を増やす原因になっているかもしれません。あまりにも急に白髪が増えた・・・という時は、シャンプーや毛髪剤、生活リズム以外の原因もあるかもしれないので、気をつけたいですね。