美容家オススメ白髪染め

白髪情報・おもしろ記事
2015年11月8日
オススメ記事

楽天WOMANさんに、美容家がオススメするタイプ別白髪染めの記事があったのでご紹介します。

増え始めは美容院で白髪染めをするほどでもない・・・と思いつつ、やはり気になってしまいますよね。そういう時に自分で白髪染めに挑戦される方は多いのではないでしょうか。

自身で白髪染めをされている方はすでに色々な種類の白髪染めにチャレンジされていると思いますが・・・、まだどれにしようかと迷っている方がいれば是非チェックしてみてくださいね!

スポンサードリンク

セルフケアの注意点として以下の引用をさせていただきますね。

シャンプーは洗浄力が控えめなものを選ぶこと。

ヘアカラーやヘアマニュキアで染色する仕組みは違いますが、いずれの場合でも定着した色が抜けてしまわないように過剰な洗浄力のシャンプーを控える方が毛色は長持ちします。

お湯で髪を洗うだけでも基本的には髪や頭皮の汚れは落ちていますよ!

ヘナを使用する際は必ずパッチテストを行うこと。

「ヘナは髪にいい」「頭皮に優しい」と良く耳にしますが、ヘナとは植物のことです。これまでのカラーリングなどは髪の中に化学物質を染み込ませ化学反応を起こして脱色や染色をしていましたが、ヘナの場合はそういうことはせず「染色」だけにとどまります。その上、自然由来ですので髪や肌に負担が少ないです。

ヘナはかぶれることもあるのですが、「自然由来だから」と盲信している方もいるようなので、ヘナにかぎらず必ずパッチテストをしてから白髪染めをしてくださいね。

マスカラタイプ以外の白髪染めをする場合は、必ず地肌の状態がよく、肌の調子がよい生理直後などに行うこと。

白髪染めはいずれにしても異質なものを付け、ある程度の時間放置する必要があります。髪が染まるというのは、メラニンによって髪が色づいている以外、本来は人体においてありえないことなので決していい現象とはいえません。負担もありますし、いくら傷みにくいという謳い文句であっても肌も髪も傷みます

肌の調子が悪い時に実施して余計に荒れたりかぶれたりすることもあるかもしれませんので、是非お肌の調子がよい時にしてください。

参考ソース マスカラのニュース – まばら白髪のタイプ別!美容家おすすめ「セルフ白髪染め」3つ – 最新ボディケアニュース一覧 – 楽天WOMAN