産前産後で白髪が増えたと感じる女性は多いのではないでしょうか?

産後白髪の主な原因をご紹介しますが、産後白髪は、この原因のうちどれが1つということはなく全ての積み重ねである場合が多いです。また“子育て”という生活環境上改善は難しいですが、少しでも自分自身を気にかけてメンテナンスしていくことで白髪の予防が出来るのではないでしょうか?

スポンサードリンク

産後白髪の主な原因

体力の消耗とストレス

妊娠・出産は人体にとても大きな負担・ストレスを与えます。

お腹の中で人を育てているわけですから、母体は消耗していきます。そんな生活を10ヶ月続け、やっと出産となった時にも、短期的にとてつもないストレスを受けます。

そんな消耗とストレスの積み重ねで産後に白髪が増える女性はとても多いです。白髪のみならず、ストレートの髪がくせ毛になってしまったりと体質までもが変化する場合もあります。

睡眠不足

人によっては産前から睡眠不足がちです。胎動が気に気になって・・・、お腹が苦しくて・・・。眠れなくても妊娠中は睡眠薬は飲めず、睡眠不足を助産師さんに訴える妊婦さんが多いようです。

さらには産後始まる深夜の授乳や夜泣きによる寝不足が始まります。慢性的な睡眠不足なお母さんは多いです。睡眠不足は白髪の大敵です。勿論、白髪だけでなく、様々な体調不良の原因にもなります。

不規則な食事と栄養不足

産前はお腹の子に栄養を分けることでこれまで足りていた栄養が足りなくなる場合があります。貧血気味になる妊婦さんもいるのではないでしょうか。

髪は血液によって作られるので、貧血気味になると生命維持を優先するために髪にまで栄養が届きにくくなります

そして、産後は子供の世話を優先し自身の食事はおざなりというお母さんも多いのではないでしょうか?お子さんが残したものを食べて終わるというお母さんもいらっしゃいます。

そういった栄養不足バランスの悪い食事も白髪が増える原因になります。

子育てのストレス

突然始まる“子育て生活”・・・今までの生活は一変してしまいます。ストレスがないわけはありません。まだ意思疎通がままらない赤ちゃんと24時間一緒にいると息が詰まってきてしまうこともあると思います。

ストレスによって髪を染めるメラニンがいなくなってしまうことは科学的に証明されています。

自身のメンテナンスストップ

子育て中心の生活になることで、これまで自分を磨き上げてきたメンテナンスをする時間がなくなってしまうことも原因の1つです。お風呂1つにしても赤ちゃんと一緒に入ってあがった後、自分のヘアケアよりも赤ちゃんを優先してしまいますね。

お風呂あがりに髪をきっちり乾かしてヘアメンテナンスをすることで白髪の予防になります。そういったメンテナンスがストップしてしまうことで白髪が増えてきてしまいます。

お母さんの白髪の数は勲章

お母さんの白髪の数は、子育てを頑張っている証拠・勲章です。あまり悲観的にならず、上手に付き合っていくことが大事です。白髪を気にしてしまうと、その気にしていること自体がストレスになりかねません。

お母さんだって一人の女性です。キレイな髪のままでいたいと思って当然です。まずは、旦那さんやおじいちゃんおばあちゃんに協力してもらって、自分だけの時間を半日ほど用意してもらうだけでも違います。おもいっきり眠るも良し、趣味に耽るも良し。

これ以上白髪を増やさないように心がけていきましょう。