妊娠中・妊活中の白髪染めは大丈夫?

白髪にまつわる噂
2016年6月10日
オススメ記事

白髪染めの成分が髪に優しくないというのもなんとなくご存知の方も多いでしょう。

白髪染めで髪を傷めた経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

「髪に優しくない」成分は、はたして体にはどんな影響を与えるのでしょうか?

特に妊娠中、妊活中の白髪染めはどんな影響があるのでしょうか。

お腹の赤ちゃんへの影響は?妊娠しづらくなったりしない?という疑問を調査しました♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

妊活中・妊娠中に白髪が増えやすい?

薬の服用をされないで妊活タイプは、意識的に生活スタイルに気をつけているため、白髪が増えにくくなったという方も多いようです。

ですが、不妊治療で薬を服用していたりすると一気に増えたという方もいらっしゃいます。加えて、定期的な通院による「今回もまた妊娠しなかったストレス」が大きくのしかかります。気楽にやりましょう、とい言われても難しいものです。

妊娠中は言わずもがな。お腹の赤ちゃんに沢山栄養を送るためにお母さんの体はこれまでと同じ食生活では栄養が不足しがちです。また、妊娠中は「大きくなるお腹」「無事出産できるか」「出産後はどうなるか」といった不安から情緒不安定になりがちです。私の友人は、「おもいっきり背伸びが出来ない」という、今までできなかった事が些細な事が出来ないストレスで泣いてしまったそうです。なかなか眠れない、逆に眠くてたまらない、家事が思ったようにできない・・・10ヶ月もの間、ストレスに晒され続けます。

妊活中・妊娠中は主に、こういったストレスで白髪が増えやすい状態にあると言われています。

白髪染めの危険な成分

白髪染めに含まれる成分でよく見かける「ジアミン」。これは気をつけたい成分です。

成分表には「ジアミン」や「ジアミン化合物」、「パラフェニレンジアミン」、「フェニレンジアミン」などで表記されています。

ジアミンには、皮膚炎・気管支喘息・腎臓障害などの副作用が確認されていていて、アナフィラキシーショックの原因でもあります。目に入ってしまった場合に失明の可能性もあり、実際に報告例もあるそうです。

白髪染めの時に頭皮が赤くなってしまったりした方は要注意です。

ジアミンの怖い所は他にもあります。

  • 頭皮から吸収され体に蓄積される
  • ジアミンが気化した成分が肺からも吸収される
  • 致死量がたったの10g

ジアミンによるアレルギー症状は重篤なものも多く、呼吸困難やショック状態になる場合もあります。前回は大丈夫だった!という方も、突然アレルギー反応が出たりします。染色剤の誤飲による死亡例もあります。

他にも、「パラベン」「シリコン」といったよく耳にする成分も、決して安全とはいえません。パッチテストや使用方法を守り、正しく白髪染めをする分には問題はありませんが、繰り返し使うことでアレルギー症状が出る場合がないとはいえない気をつけたい成分です。

ジアミンが与える妊娠中・妊活中の影響

さて、ジアミンの「体に蓄積される」という部分。妊活・妊娠中の方は気になったのではないでしょうか。

皮膚から吸収された成分は、血液によって全身に巡ります。

妊娠中は、お母さんの体の血液を通してお腹の赤ちゃんに栄養を送っています。そのため、この成分が赤ちゃんに送られてしまう可能性はおおいにあります。そのため、染色剤には、「妊娠中・授乳中は避けるように」といった注意書きがある場合がほとんどです。

妊活中の場合は、ジアミンが直接、妊娠しづらくなるといった影響があるわけではありません。そうはいっても、アレルギーを起こす可能性がある成分をわざわざ取り込む必要はないですよね。せっかく体をクリーンに、いつでも赤ちゃんがお腹に来てもいいようにと生活を送っているのだから、一緒に避けてもよいかもしれませんね。

妊娠中、妊活中のオススメ白髪対策

妊娠中・妊活中でもやっぱり白髪は気になります。ただでさえ沈んでいる所に、白髪がチラホラ。ますます気分も沈んでしまいます。妊活中・妊娠中は白髪染めしちゃダメ!なんていう方もいますが、安全な成分であれば問題ありません。妊娠中であってもギリギリまでお仕事されている方なんかもいるでしょうし、白髪をそのままなんてことはちょっと難しい方も沢山いますよね。

白髪染めしても構いませんが、成分には気をつけて、「オーガニック」「ヘナ」で白髪染めをしましょう。

一番よいのは美容院で染めてもらうことだと思います。特に妊娠中は、自宅での白髪染めは気分が悪くなりやすかったりします。ちゃんとプロにやってもらうようにしましょう。最近は、「オーガニック」「ヘナ」で白髪染めしてくれる美容院も増えてきました。妊娠中であることを伝えると、リラックスできる状態を作ってくれたり、妊娠中の髪のメンテナンスのことを教えてくれたりします。染める時に思ったように行かない体でもたもたとしてしまうよりも、ゆったりと美容院で染めてもらったほうが気分もリフレッシュできます。

どうしても自分で染めるという場合は、私がオススメするのはグリーンノートヘナです。

市販の白髪染めに比べると少しお値段ははりますし、手間がかかる感はありますが、体に良くないのかもと心配するよりはいいですね。艶も出ます。妊婦さんが自宅染めをする時は、誰か居る時にしましょうね!

でもやっぱり、染めないというのが本当は一番いいんですよね。ん~!難しいですね!