“ストレスで白髪が増えることはない”というお話です。

そもそも髪の毛って、すでに死んでしまっている細胞からできているんですよ。そのため、精神的なショックなどの影響で、一夜にして白髪になるなどということはないし、ストレスなどによって白髪化が進むということもありません。

ストレスによってメラニンを生成する幹細胞が移動してしまうのは証明されていることでもあるので、言い切れないのではと思うのですが、面白いお話だと思うので、是非読んでみてくださいね。

スポンサードリンク

ストレスで白髪化はない?

こちらの記事では、ストレスで白髪化が進行することはないとおっしゃっています。中にはそういう方もいるかもしれませんね。ですが、こちらのプレスにある通り、研究者がレポートしているのでやはりストレスも白髪の原因の一端になると考えて良いでしょう。

ストレスで”白髪が目立つ化”はある

記事では、ストレスで白髪化はしないが、ストレスによる脱毛で白髪が目立つようになるというお話です。これはありますね。白髪は、髪の上層部を持ち上げて内側を見てみると思った以上に生えていたりします。

白髪を気にする女性

ストレスで白髪は増えない?

ストレスによって脱毛することで、内側にあった人目に触れにくい白髪が目立つようになってきてますます”増えた”と感じます。

結論、ストレスと白髪の因果関係

研究結果にあるように因果関係はゼロではありません。ストレスによって白髪が増え、ストレスによる脱毛で目立つようになってしまう・・・。

悪いこと尽くしですね。

ストレスのない生活は難しいですが、自分なりのストレス解消法を見つけて白髪が増えないようにしましょう。

参考ソース ストレスで白髪が増える科学的根拠はなし 黒髪が抜けることで目立つ場合も – ライブドアニュース