なりかけ白髪なら改善する可能性アリ?!

白髪情報・おもしろ記事
2015年11月3日
オススメ記事

日経ウーマンオンラインにて、聞き捨てならない朗報が掲載されていたのでご紹介します。

「色素幹細胞は存在しているのに、毛母のメラサイトが不足していたり、活動が休止していて白髪になっている場合がある。幹細胞が枯渇していなければ、黒髪に戻ることがあり得る」(西村教授)

スポンサードリンク

白髪染めで傷んだ髪は老けて見える

「白髪染めで傷んだ髪は老けて見える」というのは手厳しい意見ですよね。白髪染めを利用して黒髪を維持しても、ヘアケアを怠ったり、日頃の生活で髪に優しくないことを繰り返していては綺麗な白髪より老けて見えることはあります。

白髪・傷んだ毛は老けてみる

白髪・傷んだ毛は老けてみる白髪は老けてみる

幹細胞が残っていれば黒髪に戻る可能性がある

人の体は不思議でいっぱいですし、”色が抜けてきた”という程度であれば、幹細胞が完全に無くなる前に、日頃の生活を見なおしてケアしていくことで戻る可能性はあると思っています。

実際、仕事のストレスで白髪が増えたけれど、転職したとたんに白髪が目立たなくなってきたという話を聞いたり、そういう人を見たことがある人は多いはずです。

体に良くないとされることは髪にもよくない

現在白髪に悩む方には朗報ではありますが、現時点では完全に白髪になってしまった毛を黒髪に戻すのは白髪染め以外の手段はありません。

喫煙や飲酒、寝不足、栄養不足、ストレス・・・どれも髪にはよくないとされていますね。日頃の生活に気をつけて、白髪が増えないよう、早めに予防をしていきたいですね。

当サイトのオススメの白髪予防の記事もご覧くださいね

参考ソース 髪の悩みの新事実! なりかけ白髪なら改善する可能性アリ:日経ウーマンオンライン【日経ヘルス11月号】