こんな所に長~い白髪?!”幸せの毛”と呼ばれる白い毛の謎

白髪にまつわる噂
2015年11月22日
オススメ記事

中学生の頃のこと。

何だか顔に毛がくっついているような感覚があって取ろうと思ってもなかなかキャッチできない!イライラして、顔をワシワシとすると捕まえた!抜けた毛でもついていたんだろうと引っ張ってみると・・・右顎のあたりがクイッとひっぱられる感覚。

え?!左頬のあたりからひっぱってるんだけど?!

鏡で見てみると、白とも金ともいえないほそーい毛が左手の指先から右顎へ。根っこはしっかり毛穴に埋まっているようで、毛根付きの毛が皮膚にくっついただけの状態ではなさそう・・・こんな長い毛いつ生えたの?!

こんな経験、みなさんもありませんか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

“幸せの毛”って?

“幸せの毛”“福毛”“宝毛”と様々な呼び名があるようです。

腕や足など、全体的に短い体毛が生える場所に一本だけ突出して生える長く白い毛のことを言います。そのレアっぷりや、一本だけ白くて長いというのが仏様の白毫に似ていることから「見つけると幸せになる」「福が来る」と言われています。

幸せの毛の正体

実は、解明されていないのだそうです。

ただ、同じ場所にばかり生えることや、親子で同じ場所に生えることが多いという点から遺伝によるものではないかと考えられているそうです。

その体毛1本だけが5cm以上も伸びることもあり、白髪とは違う仕組みのようです。ただ、そのレアさや特に健康被害がないこともあり、研究の対象とはなかなかならないようです。

場所による毛の色の違い

髪よりも腕や足に生える毛の方が色が薄い方は多いと思います。毛の色は髪であっても体毛であってもメラニンが作ることに変わりはありません。毛の色は遺伝によって概ね変わってきます。体毛も同じで、体毛の色が薄い人は、”体毛のメラニンの色が薄い遺伝子”だったわけです。

幸せの毛は、ほとんど色のない体毛がやたらのびただけで、メラニンがなくなった結果の白髪とはいえないことが多いそうです。

なぜこんなに長いの?

毛には“毛周期”と呼ばれる生え変わりのサイクルがあります。体毛は一般的に短いために短いままで生え変わりが起きます。一方髪の毛周期は長く、毛を伸ばすことができます。

毛周期の短いエリアの中に、毛周期が長い毛根の毛があると幸せの毛のように抜けずに長く残ることになります。

突然長くなったように感じる原因

毛の伸びる早さというのはパーツ毎に違いますが、だいたい1日に0.3ミリ~0.5ミリと言われています。幸せの毛も同様に、1日にミリ単位で成長して抜けなかった結果、ながーい状態で発見されます。なぜここまで気づかないのか、というと「体毛だから」だそうです。

まず、他の体毛と同じようにある程度伸びます。ここまでは気づきません。他の体毛よりも長くなってきた時、周りにも体毛があることでその毛の存在に気づくことがなかなかありません。長かろうか短かろうが「毛があって当然」なわけです。

すね毛や腕毛を剃った後にお風呂から上がると足がスースーしますよね。本来は体毛によって遮断されていたからです。そこに生えている他の体毛があることで、「少し長くなってきた毛」に気づかないままになります。

結果、気づくのは体毛にはありえない長さになった時になってしまうのだそうです。

幸せの毛は抜いてもいいの?

他の毛と同様に抜いても構いませんが、その毛根の周りにイボのようなものがある場合等は気をつけてください。幸せの毛だけでなく、毛根や皮膚に炎症を起こしたり硬化してしまっている場合があります。